アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛記事一覧

薄毛の悩む身を抱える年代というのは、何も中高年に限ったことではありません。最近では10代の高校生や20代の大学生などの若い世代の間でも薄毛に悩んでいる人口は徐々に増えつつあります。原因として考えられるのは薄毛の原因として最も多い理由である男性ホルモン作用に加えて、次のことが考えられます。スマートフォ...

薄毛を改善しようと植毛手術を受けるのは、やはり30代以降の中高年の世代だと思われますが、術後年を取ったらどうなるのか気になるところです。老後はどんな人でもやはり若いころに比べると髪も元気がなくなり薄毛になることが考えられますので、なるべく若いうちに移植手術を受けておけば老後もふさふさな状態の頭で過ご...

髪の毛が薄くなってしまうのは、生まれつきだから仕方がない、と諦めてしまう人が多くいます。中には、遺伝だからと自分を慰めている人も見受けられます。髪の毛において、遺伝は重要な因子ですが、必ずしも遺伝のせいで髪の毛が薄くなってしまうわけではありません。食生活や生活習慣など毎日の生活における習慣も大切なこ...

薄毛の治療は今はかなり進化しており、様々な方法が用意されています。特によく選ばれている方法ではプロペシアの内服、ミノキシジルの頭皮への塗布などの医薬品を利用した治療があり、長く続けていくことで良い改善を得ることができます。とはいえ、こうした治療も効果には個人差がありますので、思うような改善が得られな...

植毛は発毛剤や育毛剤で治療をしてもあまり効果が期待できなかった人や、今度こそ自身の髪の毛を生やしたい人にとっての最終手段ともいえるべき方法でもあります。非常に定着率が高く、かつらやウィッグ、増毛のようにメンテナンスが必要がないので一生涯にかかる治療費用も総合的に見ると少なくて済むというメリットもあり...

薄毛の状態に悩んでいる人というのはどの年齢に限らず、最近では10代や20代の若い世代の間でも増えてきつつあるようです。男性型脱毛症の主な原因である男性ホルモンの作用に加えて、偏った食生活や不規則な生活、特に若い世代においてはパーマやカラーリングなどで頭皮や髪の毛にダメージを与えていることでも薄毛を助...

男性の場合、三十歳を過ぎた頃から段々と抜け毛が増えた挙句に、前髪が後退して行ったり、頭頂部の頭髪が薄くなるといった形で薄毛に悩む人が増えて行くものです。その原因の多くは、男性型脱毛症が発症した事にあり、この症状は自然に治癒される可能性がないだけでなく、放置していると症状が進行してしまい、より一層、薄...

ピットスカーとは、人工毛による植毛でできる傷跡のことで、アイスピックで刺したようにへこんでいて、まれに自毛による移植でもできることがあります。人工毛による移植でピットスカーができる原因としては、頭皮の拒否反応が起こることが最も有力だとされています。人工毛は、化学合成繊維でできており、自毛にように自分...

薄毛の改善に役立つ方法は様々あります。育毛剤や発毛剤など、体の内側や頭皮から直接作用させることで発毛を促す方法と、かつらやウィッグ、増毛など見た目の改善をする方法、植毛などの頭皮に健康な髪の毛を移植する外科手術など多くの方法が存在します。見た目を改善する増毛法の中でも、プロピアのヘアコンタクトは増毛...

基本的に、植毛手術は時間をあけさえすれば何回でも行うことができるものですので、手術をして一回失敗したからといって絶望する必要はありません。もちろん、二回目の手術をするときにはそれ相応の期間は必要になります。そもそも、普通の手術をするときであっても薄毛の部分が大きい場合には、一回の手術で終わらせるので...

髪の毛が薄くなってきているときの対策の1つとして、植毛という方法があります。植毛は髪の毛を植えることですが、使用する髪の毛の種類によって違いが出てきます。主に2種類の方法があって、本物の髪の毛のように作られた人工毛を使用するときには、塩化ビニールやポリエチレンを使って作られることが多くなります。頭皮...

薄毛で悩んでいる人の場合には、様々な薄毛改善の方法を試していることもあるでしょう。育毛剤や治療薬を使用する方法の他には、植毛という選択をする人も増えています。植毛は手術を受けなければならない治療法となることから、傷跡が残ってしまったり、身体へのダメージを心配している人もいるでしょう。最近は自分の髪の...

自毛植毛は主に後頭部の毛を毛包ごと採取して、薄毛が気になる部分に移植する薄毛治療法です。白髪の人が自毛植毛を受けるとどうなるかですが、その前にまず白髪について触れておきます。人間の毛の色も、人種によって黒、茶色、金色、などがありますが、これは全て「メラニン色素」という安定した化学物質によって決定され...

植毛は発毛効果が高く、あらゆるAGA治療を行っても発毛が実感できない人にとって有効な方法と言えます。移植手術を行ってから発毛するまでに3~4ヶ月、十分な長さにまで髪の毛が伸びるまで個人差はあり、半年から1年ほどかかるので即効性は期待できませんが、確実に自身の毛が生えてくることが期待できます。しかし、...

後退してきた生え際や、薄くなってきた頭頂部等に確実に髪の毛を取り戻したいと考えた場合に有効な方法が、植毛の施術を受ける方法です。かつらの場合、生え際等が不自然な状態になる事も多く、近くで見られると、かつらを使っている事に気付かれてしまうのではないかと不安になってしまう人は少なくありません。それに対し...

薄毛の状態が目立っている人は、ヘアスプレーやヘアーワックスを使用して髪のボリュームを増やしている人も多いのではないでしょうか。あるいは、自分の満足するヘアスタイルを維持するのにヘアスプレーやヘア-ワックスは欠かせないという人もいるかもしれません。しかし、実はヘアスプレーやワックスなどのほとんどには化...

植毛はあまり馴染みがないだけに、手術を受けようと思うと不安です。そういう人のために、植毛クリニックでは無料で相談できる環境を提供しています。スタッフが相談に乗ってくれますし、植毛の専門医が疑問に答えてくれるサイトもあります。無料相談はメールからもできますし、予約をとって実際に受診して話すこともできま...

植毛は男性ホルモン受容体のない自分の頭皮の後頭部や側頭部から採取した髪の毛を、薄毛が進行している頭頂部や生え際などに移植していく方法です。発毛剤や育毛剤などの使用でもあまり発毛効果が得られない場合には有効な手段と言えます。ただ、移植手術を行って発毛が実感できるのは半年から1年ほどかかるので、即効性を...

一般的に、薄毛で悩む人のほとんどは髪がまっすぐに伸びている直毛の人だと思われますが、まれに日本人でもくせ毛の強い人がいるように、薄毛に悩んでいるくせ毛の人もいるのではないでしょうか。そんな人が発毛剤や育毛剤でも効果があらわれない部位に植毛をかんがえるのもふつうのことですが、果たしてくせ毛の人でも手術...

植毛には人工毛を利用して行う移植と自毛を使用して行う移植法があり、皮膚トラブルや定着率の悪さ、メンテナンスが必要などの問題から現在は自毛による移植が主流となっています。薄毛の原因は男性ホルモン受容体によるものですが、頭頂部や前頭部、生え際などは男性ホルモンの影響を受けやすいため薄毛が進行しやすい部位...

植毛手術は一度受けてその後発毛してしまえばもう自分の髪の毛と同じであり、周囲の毛と一緒に毛周期を繰り返しながら半永久的に生え続けてくることが期待できます・しかし、一度の手術で済めば問題ないですが、結果に満足がいかず複数回の手術を受ける人もいます。2回目以降も手術を受けるなんて失敗したことなのかと不安...

植毛手術を受けて最も気になることは、いつごろ発毛してくるのかということではないでしょうか。植毛手術は、発毛効果の高い方法であり、二度度生えてくることを諦めていた部位に再び発毛することが期待できるという点では唯一の方法でもあります。たとえば、頭頂部に毛が全くない人でも男性ホルモンの影響を受けにくい後頭...

髪の毛が薄くなってきた、生え際が後退してきたという悩みを確実に解消してくれるのが、植毛です。発毛や育毛という方法もありますが、効果には個人差がある事も多いだけでなく、毛根が死んでしまっている場合、発毛を促しても毛が生えてくる事はありません。更に、発毛や育毛というのは治療中は良い状態になっても、治療を...

ヘアシートという言葉はあまり耳慣れないかもしれませんが、増毛などでも使用されることもある極薄の接着シートです。それに人工毛を移植して、頭皮に接着したりすることで髪のボリュームを増やしたりすることもあります。プロピアなどで行われている増毛法であるヘアコンタクトは、このようなシートを接着することで髪の量...

植毛を行う際に、考えなければいけないのが、本数です。人工の毛の場合、希望する本数を増やしやすい状態となりますが、本人の毛を採取して植えていく方法の場合、何本でも植える事が出来るという状態にはなりません。本人の毛を植えていく場合、限界として考えておきたい本数が、大体12,000本前後です。実際に12,...

植毛のメリットは、髪の毛が薄くなってしまった部分に、確実に髪の毛を取り戻せる事です。発毛や育毛等の薄毛治療は、効果に個人差があるだけでなく、毛根の状態によっては、治療を行っても、髪の毛が生えてこない可能性もあります。それに対して、頭皮に髪の毛を植えていく方法であれば、治療をしても髪の毛が生えてこない...

植毛では自毛であれ人工毛であれ、施術をするにあたり必ず施術法が存在します。自毛を採取する際にはFUT法やFUE法といったものがあり、毛を植える際にもスリット法やニードル法といったものがあります。ニードル法は文字通り針を使った方法で、株を1本ずつセットして頭皮に植え込みますが、傷跡が小さく目立たない代...

植毛が薄毛の改善法として有効なのはわかっていても、実際のところどれくらいの年数だけ持つのかというのは気になるところです。増毛やかつら、ウィッグなどは定期的なメンテナンスをしなければ1~2ヶ月でヘアスタイルを維持できなくなってしまいますし、発毛剤や育毛剤の使用についても継続して使用し続けなければ途端に...

植毛には人工毛を使って移植していく方法と、自分の髪の毛を利用して移植していく方法があります。増毛法とは違い、自毛に結び付けたり編み込んだりシートを張り付けるわけではなく直接頭皮に人工毛や自毛を植え付けていくので耐久性が気になるところです。耐久性というのは、植毛手術を行ってからどれくらい持つのかという...

髪の毛が薄くなっていることに対して、何らかの対策を行いたいと考えている人は多いのではないでしょうか。市販されている育毛剤やシャンプー、または生活習慣を見直した場合であっても有効な改善策とならないと感じる人は大勢います。育毛サロンなどに行くことで受けられる方法に増毛があり、またはクリニックで手術を受け...

薄毛で悩む方も大勢います。年配者の方だけでなく、若者でも薄毛でお悩みの方もいるでしょう。抜け毛が増えてしまい、なんとか改善したいと育毛剤や育毛シャンプーなどいろいろと試してみるのも悪くはありませんが、抜け毛対策するには、生活の改善をすることで抜け毛が少し減る場合があります。抜け毛の原因はいろいろとあ...

薄毛になって育毛や増毛を色々試してみたけれどもどれも効果が無かった人は植毛も視野に入れていることと思われます。しかし、現在日本では実際に手術を受けると平均して100万円という高額の料金を支払う必要があるために多くの人が諦めてしまっています。時折キャンペーンを開催している場合もありますがそんなに安くな...

植毛は文字通り髪の毛を頭皮に植え付ける方法で、大きく自毛と人工毛を使用した方法となります。自毛による植毛は薄くなった部分に、影響を受けていない部分から髪の毛を移植して定着させる手法です。薄くなる部分のほとんどは頭頂部か前頭部の生え際となるので、後頭部か側頭部からの移植となります。大きな特徴は髪の毛が...

日本人の場合、薄毛の進行が気になり始めると、ネット通販や薬局などで発毛剤や育毛剤を購入し発毛効果を得るのが主流と言えます。AGA治療とともに見た目の改善としてかつらやウィッグ、増毛などを行って髪のボリュームを増やしながら過ごす人が多いようです。結果的には薄毛の進行を食い止めるだけに収まってしまい、根...

植毛とは、頭髪が薄くなった部分に直接毛を植え込んでいく増毛法です。植えていく毛の種類によって、人工毛と自毛植毛に分かれます。人工毛植毛に使用される毛髪は、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維で作られているため、植え込んでいく毛の量や長さは自由に決めることができます。そのため自分のイメージ通りのヘアス...

増毛やAGA治療とは違って、確実に髪を生やすことのできる植毛手術。カツラを利用している人や増毛やAGA治療で思うようにいかない場合に検討している人も多いでしょう。しかし、手術になるので大掛かりになるのではないか、何度も通わないといけないのかなど不安に思うことも多くあります。実際に植毛手術の流れはどの...

テレビCMでお馴染みの高須クリニックですが、世間のイメージは美容整形の方が有名であったり、高須院長自身のCM露出の印象があまりにも強いために、世間的にはあまり知られていませんが、男性型脱毛症の人を対象とした植毛サービスも同時に行っています。実際にどのようなサービスを行っているのかと言いますと、高須ク...

植毛は男性ホルモンの影響受けにくいとされる後頭部や側頭部から髪の毛を採取して、それを男性ホルモンの影響で薄毛になりやすい頭頂部や前頭部に移植することで薄毛の改善をしていく方法です。一度手術を受けて発毛すれば、その後は自分の髪の毛として周囲の髪の毛と同じく頭皮の毛周期を繰り返しながら半永久的に生え続け...

私には結婚を控えた彼がいます、今年で35歳になります。そんな彼は私より2歳年下なにですが、付き合って初めて私の親友に写真を見せたときには10歳も上に見られてしまいました。少し、ショックでしたが、それでも私は彼の優しく、頼もしい性格に惹かれたので外見など気にしていませんでした。そんなある日です。今度は...

植毛は人工毛や自毛を利用して薄毛が進行している部位に移植して薄毛を改善する方法です。発毛剤や育毛剤ではあまり効果が得られない人や、かといってかつらや増毛ではなく確実に自分の髪の毛を生やしたい人にとっては、唯一生えてくることが期待できないと思っていた部位に再び髪の毛を生やすことができる画期的な方法とも...

自分の髪の毛を植毛する手術のやり方は、まず手術を受ける人の側頭部か後頭部の髪の毛の長さを四センチメートル以上にまで伸ばしておく必要があります。そして、頭部のどの部位に何本ぐらい植毛したいかを専門のアドバイザーとカウンセリングを行い丁寧に聞き取ります。この作業をデザインといいます。最終的な仕上がりは生...