植毛の費用の総額は

髪の毛を1本ずつ頭皮に植えていく事で、とても自然な見た目に仕上げる事が出来る施術が、植毛です。人工の毛を植える方法もありますが、人工の毛の場合、植えてもその毛は成長する事がありません。更に、1年から2年程度で、植えた毛の多くは自然に抜けていく事になります。それに対して、長く良い状態が続くのが、本人の髪の毛を、髪の毛が薄くなった部分に植えていく方法です。この方法の場合、植えた髪の毛は、植えた場所で、本物の毛として定着する事になります。その毛は、その場で成長をし、成長が止まると自然に抜け、また生えてくるという、他の毛と同じサイクルを繰り返していく事になります。ですから、良い見た目を取り戻すだけでなく、髪の毛が薄くなった部分に、本当の髪の毛を取り戻す事が出来ます。そんな本人の毛を植えていく植毛の場合の施術の料金は、本数によって変わる事になります。本数の数え方は、毛穴の数で数えていく事になり、この際、1つの毛穴を1グラフトと数えていきます。毛穴からは毛が2本から3本生えている計算となる為、100グラフトで200本から250本前後の髪の毛を植えていく事が出来ます。生え際や薄くなってきた頭頂部を、しっかりと隠したいと考えたら、1,000グラフト程度考えておく事が有効となりますが、1,000グラフトの施術を受けた場合、総額は100万円以上必要になってくる事が多くなります。髪の毛を植えたいと考える面積が狭い、少し増やす事が出来れば良いという場合は、1,000グラフトよりも少ない施術を選ぶという事も可能ですが、それでも50万円以上の総額は意識しておく事がお勧めです。そして、髪の毛を植えたいと考える面積が大きい、植えたいと考える本数が多い場合、100万円よりも更に高くなってしまう事になります。ただ、本人の毛を植える場合、本数に限界があります。本数は、本人の髪の毛が何本程度残っているか等にも左右されますが、一般的に上限は10,000本から12,000本程度となります。本数に上限があるのであれば、薄毛の状態によっては、悩みをしっかり解消する事が出来ないのではないかと考える人も少なくありませんが、薄毛の悩みを解消する為に重要になってくるのは、本数よりも植え方です。少ない本数であっても、植え方によって、見た目を大きく変えていく事が可能となります。ですから、薄毛の悩みを解消したいと考えたら、植毛がお勧めです。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!