ちょっと待って!初期型m字の植毛

頭頂部と同じく、男性ホルモンの作用を受けやすいm字は薄毛の進行が如実に表れる場所でもあります。最近では男性だけでなく、社会進出により職場でのヘアスタイルが自由になってきたことも関係していることからお団子やポニーテールなど牽引するヘアスタイルや生まれつきのm字の薄毛に悩む女性も増えてきています。m字の薄毛を改善するのには様々な方法がありますが、全体的にではなくその部分だけ生やすというのは難しいこともあるので、植毛という手段もおすすめの一つです。しかし、生まれつき薄い人や、ヘアスタイルによって薄くなってきた人ではない限り、m字の進行がそれほど深刻ではなく、徐々に薄毛のなりつつある人で特に男性の場合にはまだ手術をするのは早いかもしれません。なぜなら、男性ホルモンの分泌量が多い男性の場合、今はそれほど進行していなくてもさらに後退する恐れもあるからです。まだそれほど深刻な後退状況ではないうちに植毛を受けて、さらに薄毛の進行が進んだ場合、植毛をしたところだけ離れ小島にように毛が残ってしまったり、移植した部分だけライン状に毛が残ったままでm字の次の段階である2型に進むことも考えられます。もちろんこの理論は手術を行う専門クリニックでも十分に熟知していることでもあるため、それに沿った治療を行うことを進めてくれることでしょう。植毛手術を受ける前に、まずはプロペシアやミノキシジルなどの発毛薬を使用して現状を維持することが大切になってきます。加えて、タバコの喫煙やアルコールの多量摂取、睡眠不足などの不規則な生活や偏った食生活などの髪の良くないとされる生活の見直しをすることも有効です。ただ、これらの方法はあくまで現状維持でしかないため、薄毛の進行を食い止めることしかできません。結局何もしなければ薄毛は確実に進行してしまうので、初めから手術を行うことを頭に入れて考えていくことも必要になってきます。最終的に薄毛が進行してしまうのであれば、数回に分けて移植手術を行うことを前提に薄毛の進行状態を見ながら徐々に植毛を再検討するのも良いでしょう。それには、綿密なカウンセリングや患者側の立場に立って真剣に取り組んでくれる医師のいる専門クリニックを選ぶことが大切になってきます。自分がどのクリニックが適しているのかはそのクリニックが取り組んでいるシステムやケアについて詳しく理解していくことも大切ですので、通いたいクリニックを検討したら一度無料カウンセリングなどで相談するのが良いのではないでしょうか。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!