植毛のメリット|植毛手術で一生髪で悩まなくなるなら…

植毛をすれば、一生髪の毛に関して悩まなくなるメリットがあります。近年に行われている植毛手術の殆どは、自毛植毛という自身の髪の毛を使った手術に特化しています。では、この手術は他の手術と一体どう異なるのでしょうか。一言で違いを表すのならば、発毛を促すことができるかどうかに他の手術と大きな違いが存在します。例えば、自毛で手術をする以前に主流になっていたのは、単純にその場しのぎの増毛をすることが可能な人工的な毛髪による移植手術でした。人工的な毛髪は自然な髪の毛と違って合成繊維で作られているわけですから、これを移植したとしても髪の毛の発毛に関して根本的な解決にはなりません。しかし、一時的にとはいえ髪の毛のボリュームを増やす ことができたので人気があったのは間違いないわけです。こうした一時的な増毛にとどまらずに、一生強い髪の毛の発毛を促すことができるメリットが有るのは自毛植毛です。なぜ髪の毛を移植するだけで発毛させることができるのかというと、生きた状態で髪の毛が薄毛の部分に定着すると、それまで止まっていた人間が本来持っている髪の毛の成長が復活することになるからです。薄毛が進行してしまう最も大きな要因は、髪の毛が抜けた後に次の髪の毛の成長が開始しないことにあります。実は髪の毛が抜けることそのものに関しては人間の肉体的にはなんの問題もなく、問題になるのは抜けたその後に髪の毛の成長が止まってしまうことにあるわけです。本来、髪の毛は成長と退行と休止というサイクルで成り立っています。休止期に髪の毛が抜けたとしてもサイクルとしてまた成長期に戻ってくれば、抜けた後から健康的な髪の毛が生えてくるのです。ところが、薄毛で悩んでいる人は旧式に抜け落ちる髪の毛を最後に成長期へのサイクルへと移行しなくなってしまいます。原因はいくつか考えられますが、こうしてサイクルが止まってしまうとどうすることもできないので、何よりもまずこのサイクルを正常に動かすことを目的に手術は行わなくてはなりません。髪の毛の成長が正しく行われれば自然と発毛がサイクルとして継続的に行われ続けていくことがわかっているので、この役割を植毛という形で行おうとするのが近年の手術のポイントなのです。自毛を移植すると、休止期で止まっていたサイクルが動いて成長期に入りますので後はこのサイクルが継続的に回っていくように経過観察を行えば、一生強くて質の良い髪の毛を発毛させ続けることができます。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!