植毛を受けたことを後悔しないための心構え

植毛は発毛率が高くプロペシアやミノキシジルといった発毛薬の次くらいに有効だとされる薄毛改善法です。特に自毛で行う移植は、一度発毛してしまえばその後は他の周囲の髪の毛と同じ自分の髪の毛なので、増毛やかつらなどのようにメンテナンスの必要はありません。一度手術をして成功すればその後にかかる費用もないので、発毛剤や育毛剤のように継続して使用しなければ効果がないということもありません。しかし、植毛手術を受けるにあたってしっかりと内容について把握しておかないと、あとで手術を受けたこと自体を後悔する結果になる可能性もあります。そのため、植毛をしたことを後悔しないように、リスクやデメリットについても十分理解しておく必要があるのです。まず、植毛をしたからといってすぐに毛が生えてくるわけではありません。手術後、3~4ヶ月ごろになると産毛のような毛がやっと発毛してきて、十分な長さになるまでには半年から1年ほどかかります。発毛には個人差があり、必ずその期間の間に生えてくるというわけでもなく、また手術を受けたことで安心してしまい、髪に良くない生活を送っていると発毛するのが遅くなることも考えられるので、生活習慣や食生活なども改める必要があります。手術を受けてから1~2か月ほどすると、一時的に脱毛状態が起こることがあり、移植したほとんどの毛が抜け落ちてしまいます。これは、頭皮の毛周期によって成長期を終えて退行期に入った毛が抜け落ちることで一時的な脱毛状態が起こるとされていて、その次に新しい毛が生えてくる準備ができている証拠でもあります。ただ、手術が失敗したのかと後悔する人もいますので、たとえ起こったとしても一時期的なもので生えてくるのだと覚えておきましょう。それ以外に、植毛は手術の種類によっては傷跡が残ることがあります。メスを使用して切開するFUT法の場合、傷跡が回復してもドナー採取を行った箇所に白く傷跡が残ってしまうので、まさか残ると思ってなかった場合には手術をしたことを後悔する人もいるかもしれません。そのため、なるべく傷跡を残らないようにしたいのであれば、事前のカウンセリングでその旨を医師に伝えておくようにしましょう。事前にトラブルやリスク、傷跡が残るかもしれないということを知っていれば手術を受けたことを後悔することは避けられますので、ただ安易にクリニックにすべて任せるのではなく、ある程度患者さんの方でも手術について理解しておくのが望ましいでしょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!