植毛の手術後の経過観察は非常に大切※もっと詳しく!

植毛の手術そのものが非常に重要であることは言うまでもありませんが、それと同等に重要になるのが植毛後に行われる経過観察です。この経過観察によって植毛手術が成功したか否かがわかりますので、自身でしっかりと確認していくことが重要になります。基本的に、自毛植毛で移植した髪の毛のアフターケアに関してはクリニックに行ってメンテナンスをしてもらう必要性がありませんので、手術が終わったあとにはクリニックから注意点だけを聞いておいてあとは自身でどのような髪の毛になっていくのかを観察する必要があります。原則として、手術をしてから2日程度は髪の毛を洗うことができないことに注意をしなくてはなりません。移植した髪の毛に対して最初に必要になる のは、当人の癒着ですので移植した髪の毛が癒着していない段階で髪の毛を洗ってしまうとせっかく移植した髪の毛が全て落ちてしまうことも考えられます。髪の毛が頭皮に癒着してそれが定着すると、その髪の毛は他の髪の毛と同様に成長を始めることになりますので、一ヶ月程度は頭皮のケアを考えながら観察をじっくりと行わなくてはなりません。移植した髪の毛に変化が見られるのは、大体一ヶ月を経過してしばらく立った後が多いのでこの時期には頭皮の状況を注意深く観察しておくことが重要です。なぜ一ヶ月の段階でここまで注意深く観察しなくてはならないのかというと、この時期になると移植した髪の毛の脱毛期が到来するからです。移植した髪の毛は他の髪の毛と全く同じ髪の毛のサイクルを刻むことになりますので、一定周期を経過すると当然移植した髪の毛が抜け始めます。髪の毛が抜けることそのものに関してはそれほど深刻に考える必要はないのですが、何よりも重要なのは髪の毛が抜けた後にその下からきちんと髪の毛が生えてきているかどうかを確認することです。自毛植毛の最も重要なポイントは、髪の毛を移植することによって新しい発毛を促すことにあります。そのため、移植した髪の毛が抜けた段階でその下から新しい髪の毛の発毛が始まっていないと、その部分での移植手術は失敗に終わったことを意味します。移植手術が失敗に終わった場合には再度手術を行って頭皮に髪の毛を定着させなくてはならないので、この場合にはクリニックに行ってどのような対策をすれば良いかを相談しなくてはなりません。ドナーとして採取した自毛の再生にも時間はかかりますので、経過観察としては数カ月程度を見ておくことが大事です。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!