植毛なら額の前髪の生え際も自然な仕上がりに

薄毛をカバーするためには、増毛や植毛といった方法があります。増毛では、人工毛を使用し、自分の髪の毛に人工毛を結ぶことで髪の毛の量を増やします。髪の毛に結ぶだけなので頭皮などにほとんどダメージがないのがメリットの一つです。また、増毛の処置をしてもらうことで、すぐに髪のボリュームを実感できるのもメリットと言えます。ですが、増毛の場合、その後のメンテナンスが必要です。メンテナンスでは定期的にお店に通い、増やした人工毛の調整などをしてもらわなければなりません。当然、費用もメンテナンスのたびに必要になります。人工毛なので、自分の髪の毛は成長しますが、人工毛は結んでいるだけで変化しません。そのため、しばらくすると髪型に違和感がでてしまい、周囲の人々に気付かれてしまうこともあります。メンテナンスが面倒でも必ず定期的に通い続けなければなりません。植毛の場合では、後頭部などの自毛の毛根を髪の毛の薄くなった部分に移動させる自毛植毛という手段があります。自毛植毛では、自分の毛根を使うため頭皮に定着してしまえば、他の自毛と同じように成長し伸びていきます。そのため、定着し、ある程度毛が生えそろうまでは時間がかかりますが、増毛とは違いメンテナンスなどが必要ないのがメリットといえます。また、額の前髪などの生え際なども植毛の場合には、自毛のためあまり目立ちません。額などは、周囲の人々からよく見られる部分でもありますので、自然な髪の毛に見えるため安心です。薄毛のカバーをすることもとても重要ですが、それ以上髪の毛の量を減らさないようにするのも大事です。抜け毛を減らすために、生活を見直してみるのもいいでしょう。ストレスを溜めない生活を心がけることで、ホルモンバランスが安定するようにすることでも抜け毛を予防することにつながります。抜け毛には、男性ホルモンが影響するといわれているからです。ストレスを溜めてホルモンバランスが崩れてしまうと、男性ホルモンにも乱れが生じる場合もあります。そのようなことが起きないようにストレスを発散させる工夫も大切なことです。ストレスを発散させるためには、気分転換をすることが需要なポイントです。休息を取り、音楽や読書をするのもいいでしょう。外に出てスポーツをすることでストレスを発散につながります。また、仕事などで深く悩まずにポジティブに物事を捉えるのもストレスを溜めないようにするには大切です。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!