植毛のfut法による手術の流れ

いざ植毛手術を受けようと決めても、実際どのような流れで手術が行われるかわからなくて不安に感じる人も多いのではないでしょうか。手術当日には説明などを受けて行われると思われますが、それ以前の段階で知っておくことで下手に不安に思うよりも気持ちを落ち着けて手術に挑めるかもしれません。そこで、fut法による手術の流れについて考えてみましょう。fut法とは、メスを使用して切開し植毛していく方法です。まず、事前にカウンセリングで植毛する際のデザインやプラン、血液検査や問診などを参考にどのようなデザインのヘアスタイルにしていくのか最終確認を行いますが、所要時間は10~20分くらいです。その後、医師から当日の手術や術後のケアについての説明を受けますが、どのクリニックも必ず行っているというわけでもなく、手術が終わってから説明を受けることもあります。これにかかる時間は30分程度でしょう。手術室に入って、いよいよ手術です。移植するためにドナー採取を確保するために、まずは後頭部や側頭部などの毛を2~3ミリ程度の短い長さにまでバリカンなどで刈り上げていきます。局所麻酔をかけたら、今度はその刈り上げた部分を皮膚片ごと帯状にメスで切り取っていき、頭皮に残った傷口は上下の皮膚を縫合して閉じていきますが、約30分程度です。帯状に切った皮膚片を、医師が切り分けていくつかの株にしていきます。この間、患者さんは別室でお昼休憩になどをするのが一般的なようです。時間は1~2時間程度ですが、メスを使用しないfue法の場合には直接頭皮から株として採取していきますのでこの時間はありません。今度は移植です。移植したい部位に小さな切込みを入れながら株を埋め込んでいきます。移植本数によっても異なり、1000本を移植するのに平均1時間ほどなのでだいたい1~2時間くらいかかると思ってよいでしょう。最後は縫合した部分にパットを当てて包帯を巻いてもらい、術後の過ごし方での注意点やシャンプーの方法などの説明を受けて終了になります。手術を受けるクリニックによっても異なりますが、だいたい一回の手術で3~6時間ほどかかるとされています。体力も消耗するので、遠方方着た人の場合は当日はクリニックが用意したホテルに滞在することもあるようですが、近いところであれば当日に帰宅が可能です。翌日もまた通院することも考えられますので、その日はなるべく早く帰宅して休むようにするのが望ましいといえます。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!